まず、下記の手順で 依頼メールを作成し、送信します。

依頼メールの作り方

[依頼メール作成]ページ を開くと、下記のような設定画面が表示されます。

最初にテーマを記入します。ここで指定したテーマが回答者の画面に表示されます。
下記の記入例では「結婚すれば幸せになれるか」がテーマです。

↓ここを変更してテーマ[26文字以内]を指定します (テーマは必ず記入します)
に関連する項目を列挙してください

15項目の内、一部を事前設定して表示したい場合のみ、下欄に記入します [各16文字以内]





事前設定項目について


回答完了時に 解析結果を回答者本人に ←慎重に選択してください

テーマに関連しそうな15項目は、通常 すべて回答者にリストアップしてもらいますが、
あなたが 特に入れておきたい項目があれば 事前設定することもできます。
上の例では「仕事との両立」「出産年齢リミット」「婚活」の3項目を事前設定しています。

事前設定項目については、回答者による変更を許可するかどうかも上記のように選択できます。
※上画面内のプルダウンメニューを操作すると、3種類の指定オプションをご覧いただけます。

また、回答が完了した直後にスキャナマインドの[構造レポート] を回答者本人に表示するかどうかも、ここで設定します。

続いて、あなた と 宛先 のメールアドレスを入力します。

あなたがスキャナマインドに登録したメールアドレスとパスワードを記入してください。

 自分のメールアドレス
 Scanamind登録パスワード

回答してもらう人のメールアドレスを記入してください。

 宛先メールアドレス
現在のスキャナマインドは携帯では実行できません。PCのアドレスを指定します。

ここで記入したアドレス宛てに、依頼メールが送信されます。

回答者のアドレスは事前に登録の必要はありませんが、
あなたのアドレスはスキャナマインドに登録済みであることが必要です。

最後に、メールの件名や本文を入力します。
デフォルトの件名や文章が表示されていますので、必要に応じて変更し、完成させます。

メールの件名: ←変更できます

↓相手のお名前を記入してください
敬称を選択してください

メール本文【前半】 本文も自由に変更できます

メール本文【前半】と【後半】の間に、リンク先アドレスの行が自動挿入されます

メール本文【後半】 ↓発信者のお名前は必ず変更します 本文も自由に変更できます

 
以上の項目を設定し送信ボタンを押すと、次のようなメールが送信されます・・ 次へ >